フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ご訪問有難うございます


« 2009年マリン大阪ブログ・アクセスランキング第3位 | トップページ | 2009年マリン大阪ブログ・アクセスランキング番外編 »

2009年12月24日 (木)

2009年マリン大阪ブログ・アクセスランキング第2位

第2位 617件  5月27日 「瀬戸内、雑魚寝クルージング!前・後編 

この「SOUTH V」さんのクルージングを参考にされたのか・・・

今年は、瀬戸内海のクルージングを企画された方から、相談が相次ぎました。

少し足を延ばせば、家島諸島や小豆島、そして瀬戸大橋。

日本の地中海?が広がります。

マイボートならではの楽しいクルージングの様子をご覧ください。

それでは、どうぞ・・・

瀬戸内、雑魚寝クルージング!前編

ゴールデンウィーク、気ままな船旅に出られた「SOUTH V」さん。

宿も取らずに船内で、雑魚寝クルージングの様子が届きましたのでお伝えします。

Img_3036_25月4日みどりの日、

ウエダマリーナを出港!

明石の海上はベタベタ!

Img_3055播磨灘もベタベタ!

風が無く

ヨットもこんな感じ。

Img_3072 小豆島ふるさと村到着。

桟橋は意外に小さいけど

3~4隻くらいはいけそう。

Img_3084手延べそうめん館のおっちゃん

そうめんの話で、

こんなに笑えるとは・・・coldsweats01

おっちゃんの口癖手延べそうめんは、手でそうめんを延ばすんじゃない。」

手延べそうめんについて、ちょっと詳しくなった僕たちは・・・

進路を南へ、今夜の係留地、四国・香川県志度マリーナ

マリーナの近くには、徒歩20分くらいで、スーパーや、飲食店がありました。

そこから、タクシーで2,000円位の所、温泉spaに入りました。

Img_3104お腹も、体もすっきり!

飲んで騒いで、beerbottlerunwinebar

23時、キャビンとデッキで就寝のはずが・・・night

さすがに寒くて、キャビンで大人6人が雑魚寝となりました。sleepy

いやぁ~臨海学校みたいで楽しそうですね。

まさか、枕投げはしていないでしょうねhappy02

キャビン内では、女性はVバースに、男性は、ソファーや床の上で寝たそうです。

SOUTH V」の男性軍はメタボッているので、相当窮屈だったsign02

瀬戸内、雑魚寝クルージング!後編

SOUTH V」さんの気ままな船旅の後編です。では、どうぞ・・・

5月5日こどもの日、のんびり起きて朝ご飯の支度です。

早朝、雨が降っていましたが、支度中には太陽sunが~note

Img_3140聞こえてくるのは、

鳥の鳴き声と

目玉焼きのジュー~ 。

Img_3146こんな爽やかなテーブルにも、朝から、beer・・・

デッキで食べるこんな朝ごはん、初めてsign03

かなり美味かったです。

志度マリーナを出港して、小豆島アイランドインへ、10:00到着。

Img_3164桟橋に近づくと、

スタッフが桟橋まで出迎えに・・・

嬉しい気配りでした。good

波もなく、静かな入り江に綺麗な芝生がいい感じ。

ゆったりとティータイムcafeを楽しみました

Img_3202最後の寄港地は、

兵庫県相生市の白龍城です。

湾の奥すぎて、着くまで不安に・・・

Img_3198立派な桟橋でしたが、

2隻までとの事で、

要予約です。

Img_3189_2 海と道の両方の駅です。

驚いたのは、ぶっかけそば

鉢は3倍、中身も2倍はありました。

ゴールデンウィーク、一泊二日の船旅で、海の駅を4か所を巡るこんな感じの旅行でした。

SOUTH V」の若大将、長文のメールありがとうございました。

中身の濃い一泊二日の船旅でしたね。ship

夏休みは、足を延ばして瀬戸大橋~しまなみ海道なんてのは、いかがですか?

またのお便りお待ちしております。

ありがとうございました。

« 2009年マリン大阪ブログ・アクセスランキング第3位 | トップページ | 2009年マリン大阪ブログ・アクセスランキング番外編 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167770/47100881

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年マリン大阪ブログ・アクセスランキング第2位:

« 2009年マリン大阪ブログ・アクセスランキング第3位 | トップページ | 2009年マリン大阪ブログ・アクセスランキング番外編 »