フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ご訪問有難うございます


« SR-25船外機バージョン | トップページ | 「秋桜 Ⅱ」さんと五目釣り! »

2009年5月21日 (木)

SR-25船外機バージョンその2

いよいよエンジンセッティングです。

Cimg0376クレーンで吊上げた

F225船外機

慎重に・・・

Cimg0377ボルト穴をさぐり

ゆっくりと

降ろしていきます。

Cimg0379セッティング完了!

Cimg03802フィートは

全長が

伸びました。

マリーナによっては、保管料のランクアップが心配されますが・・・

後ろに伸びた分だけ、きっと乗り心地が良くなりそうです。good

   

« SR-25船外機バージョン | トップページ | 「秋桜 Ⅱ」さんと五目釣り! »

コメント

OCEAN FACTORYさん

コメントありがとうございます。
インアウトエンジンを2基交換するよりも安く上がる事と、ランニングコスト面でも船外機1基の方が経済的で、信頼性が高いからだと思います。

船齢から考えた時、船体はしっかりしていても、エンジンはダメと言う高年式のボートには、このスタイルが定着するかも・・・

ただ、再生に時間がかかります。despair

特注のエンジンブラケットがスゴイですね。最近、PC26とか古い船を船外機仕様にするのがはやっていると聞きましたが・・。やっぱり大分、安上がりなのかなぁ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167770/45082993

この記事へのトラックバック一覧です: SR-25船外機バージョンその2:

« SR-25船外機バージョン | トップページ | 「秋桜 Ⅱ」さんと五目釣り! »