フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ご訪問有難うございます


« 恒例のウエダマリーナ新年会 | トップページ | 「大信玄」いよいよ完成! »

2008年1月31日 (木)

FreemanⅢ世 大安の進水式!

大安の1月31日、「Freeman Ⅲ世」さんの進水式です。

Cimg3621_2快晴のベルポート芦屋

この角度から見ると

日本じゃないみたいです。

Cimg3647

3世の名の通り3隻目のボートです。

自分の使い方に合うように

選び抜いたボートとオプションです。

Cimg3648マリーナスタッフから

祝福のクラッカーが

パン!パン!パン!

Cimg3650いよいよ着水の瞬間!

おめでとうございま~す

澄んだ水に白が映えます。

比較的穏やかな神戸港を一周して、今回一番楽しみにしていた、「潮立て装置」の試運転をしました。(近日中にこんな事やってみましたコーナーにアップの予定です。)

Cimg3593流れに合わせて、シフトを入り切り

時間は微調整ができ、

絶妙ないい感じです。

試運転の後、マリーナにあるレストラン「igrek イグレック」で昼食をいただきました。

Cimg3649ビジター桟橋に船を着けると

レストランの窓から

ベストショットが撮れました。

Freeman Ⅲ世」さん本日はありがとうございました。

今年は、ボトムフィッシングに、曳き釣りに、年間稼動時間400hオーバー間違い無しですね。

大漁と航海の安全を祈ります。

« 恒例のウエダマリーナ新年会 | トップページ | 「大信玄」いよいよ完成! »

コメント

Freemanさん
ブログ拝見しました。潮立て装置の事、私自身が使いこなしていなかったので、Freemanさんの釣行記、大変参考になりました。でも、新艇をキズつけてしまったとの記事には、ショックです。もっと説明の時に入り切りの操作をしておけば良かったですね。
次回マリーナに行った時にキズの具合いを見せていただきます。
これから、ちょくちょくFreemanさんのブログをチェックさせて頂きます。ありがとうございました。

中島さん、潮立装置は便利ですよ!でも良く練習して癖?というか性質を理解する必要がありますね。以前のようにアフトステーションに操船レバーがあるような感覚とは違うということに慣れなければと感じました。自分のブログに考察を書きました。よければ一読くださいね。
http://www7b.biglobe.ne.jp/~silvermoon/diarypro/diary.cgi

Freemanさん
こちらこそ、ありがとうございました。喜んで頂けて、ホッとしております。
YF-27は、私も大好きな船です。
この艇は、個性的な艤装をされる方が多く、釣りはもちろんの事、自分流にアレンジしたキャビン内で船内泊を楽しまれています。
Freemanさんの艤装は、中でもトップクラスの凝り方ですので、また色々と使い勝手の感想を教えてください。早速のコメントありがとうございました。

もう一つ大切な事を言い忘れていました。進水式は、中古挺では味わえない新挺だからできる事なんだと初めて経験して分かりました。それとサービスマスターの原さんに「長年YAMAHAのこのクラスの船をみてきたがYF27は波に非常にソフトで素晴らしい完成度の挺」と言われた事が嬉しかったです。

中島さん、昨日はほんとうにありがとうございました。当方が一人だったので、少し寂しいかな?と思いましたが、マリーナスタッフの皆さんが参加して祝福してくれたので、嬉しかったです!潮立装置を少し試した時「これはいける!」これからの釣りライフが素晴らしいものになるような予感がしました!早く釣行したいのですが、多忙のためもう少し、お預けですね。この装置のレーポートはその都度、感じることを報告したいと思っています。本当にありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167770/17911166

この記事へのトラックバック一覧です: FreemanⅢ世 大安の進水式!:

« 恒例のウエダマリーナ新年会 | トップページ | 「大信玄」いよいよ完成! »