フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ご訪問有難うございます


« アオリイカを食べます。 | トップページ | この頃、続けて魚を頂き、感謝! »

2006年9月24日 (日)

この連休の釣れた情報

まず、大阪港北部では、神戸空港周辺で、25cm前後のアジが爆釣!

朝3時間程で、「CRISS CROSS」さんが、チョクリ釣りで、良型を61匹!同じく、その周辺でアオリイカも釣れています。

大阪港南部では、友が島で、大型のアジ、ハマチ、真鯛、太刀魚が上がっています。

P1000284

白浜では、深海フサカサゴが釣れました。

写真は、「BEAUTIFUL SUN SHINE Ⅲ」さんでした。

« アオリイカを食べます。 | トップページ | この頃、続けて魚を頂き、感謝! »

コメント

「迷える子羊」さん、コメントありがとうございます。
マリーナ内での事故は、おっしゃるとおり相手の方がある場合、当事者間での解決が基本です。
 ただ、加害者になった場合、やはり保険に加入されていると、心にゆとりが生まれます。
 残念な事に任意保険と言う事も有って、加入率は、弊社でも50~60%の加入にとどまっています。
 今回のような場合は、賠償責任保険が有効です。モーターボートの場合、搭載エンジンの馬力で保険料は3段階に区分けされますが、賠償額1億円で年間¥9,210~¥24,720で加入出来ます。
 よくあるマリーナ内での事故に留まらず、航行中に魚網を破ってしまったり、船外の他人への損害に対して保険金が支払われます。
 最低限のマナーとして、また安心して航海する為にも、これだけは加入しておかれる事をお勧めいたします。
 マリン大阪は、三井住友海上火災保険の代理店です。
 ヨット・モターボート保険につきましては、ホームページにも詳しくご紹介しておりますので、ぜひご覧下さい。
 

連休中に起きた事。9月23日に夜マリーナ内では、風がビュービューかなりきつく吹いていました。沖バースにほぼ毎週末に、来られてボートを別荘代わりに使われて楽しんでおられるご夫婦がいます。そこのバースはボート二台に一本の桟橋がでています。当然ボートは2艇隣同士並ぶ訳です。そのうちの1艇の係船のロープが風の影響を受け、そのご夫婦のボートにぶつかって傷が入ってしまいました。マリーナは、自動車の駐車場と同じなので当事者同士で解決する事になったようです。もし仮に相手方が「私のせいではない、不可効力で起こったことだから弁済は出来ない」と言われた場合、マリーナにどこまで関与していただけるか?それと、こう言うことは明日ひょっとして自分が被害者になるときもあり、加害者にならないとも限りません。何かいい方法はないでしょうか?お知恵をお貸し下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167770/12025351

この記事へのトラックバック一覧です: この連休の釣れた情報:

« アオリイカを食べます。 | トップページ | この頃、続けて魚を頂き、感謝! »