フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ご訪問有難うございます


« 今日びっくりした事 !! | トップページ | 明日からボートショーです。 »

2006年4月10日 (月)

昨日の続き、漁業権の事

昨日の、はやての事「Seabird」さんをはじめ、

多くのボートフィッシングをされる方々が大変興味をお持ちなので、

一夜明けKさんにもう一度伺ってみました。

今回、漁師さんが主張される漁業権とは、

黒潮塾にも記述されている共同漁業権の築磯(つきいそ)漁業と言うものらしい。

これは魚を取ることに対しての漁業権と言うよりも、

漁師さんが、設置した漁礁で漁業を行う免許漁業

(排他的に漁業を営む権利)の事だそうです。

要するに自分たちの設置した漁礁の上でのみ、

有効な漁業権である。と同席した保安庁の方からの説明があったそうです。

言っても、私たちはどこにその漁礁が有るのかわかっていません

はやてが近づいてきたら、その下にはきっと漁礁があると察して

とりあえず移動してあげるのが、トラブルを回避する手段では・・・との事。

ただ強引なはやてのやり方や、

一部の乗合船の船長の口汚く罵る言葉には、保安庁への苦情が絶えないそうです。

日曜も午後からは、何事も無かったかのようにはやては走り回っていたそうです。

気持ちよく、釣りをするためには、

はやてが来たら移動してあげましょう。」の精神で、

余裕をみせればいかがでしょうか?

まあこれは、私自身が今までしてきた対処法ですが・・・

« 今日びっくりした事 !! | トップページ | 明日からボートショーです。 »

コメント

漁業権を、主張するならば・・・
どれが、権利のついた漁礁なのか、はっきりさせる責任が向こうにもあると思いますよ。
それをしないで、一方的に権利を主張するやり方もおかしいとおもうのですが・・・

まぁ、海の上での揉め事トラブルは避けたいですけどね・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167770/9526758

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の続き、漁業権の事:

« 今日びっくりした事 !! | トップページ | 明日からボートショーです。 »