フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ご訪問有難うございます


« 関西国際フローティングボートショー | トップページ | 昨日の続き、漁業権の事 »

2006年4月10日 (月)

今日びっくりした事 !!

今日、朝10時に友が島で、流し釣りをしていたKさんより第1報、「はやてに、ぶつけられた」

よく聞いてみると、「いつものように、大音量のテープを流しながら近づいてきた はやて に気づいていたが、オマツリしていたので、糸を解いていると、そこへ横付けする様にぶつかってきた」との事。

ここで、Kさんと漁師さんたちの言い争いが始まりました。結局「保安庁に来てもらおう」と言うことになり、その後、組合で、保安庁立会いの下、話し合いが行われたそうです。

この水域では、いろんなうわさや、武勇伝があり、どなたが正しい事をいっているのか、わかりません。今回も釣りをして、いいのか?悪いのか?保安庁のジャッジは下されないままの話し合いだったようです。Kさんのもやもやは、消えないままです。

この件で、私も、もう一度この水域に関する知識を得ようと、インターネットで調べてみると、いやな思いをした釣り人の愚痴ばかりのなかで、黒潮塾の尾上徹夫さんのホームページに、一歩踏み込んだ記述があったので、この水域で釣りをされるボートフィッシャーマンの方、一度ご覧下さい。

少し、この水域の、漁師さんとのトラブルの根元が見えるような・・・見えないような・・・でも最低限この水域で、アンカーを入れるともめるという事は、常識の範囲として認識が必要?

本音を言えば、「楽しく釣らしてよ」です。

« 関西国際フローティングボートショー | トップページ | 昨日の続き、漁業権の事 »

コメント

全部読んでみました。
深い話ですね・・・
こういう事は、ボートの販売会社や、メーカー側も立ち上がっていかなければ、いけない問題なんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167770/9514018

この記事へのトラックバック一覧です: 今日びっくりした事 !!:

« 関西国際フローティングボートショー | トップページ | 昨日の続き、漁業権の事 »